Ghostwire:Tokyo(ゴーストワイヤー トウキョウ) クリア後レビュー・評価

攻略レビュー・評価
  1. Home
  2. /
  3. 攻略レビュー・評価
  4. /
  5. Ghostwire:Tokyo(ゴーストワイヤー トウキョウ) クリア後レビュー・評価

こんにちは!
やまねこみれい(@yamaneko_mirei)です。
今日のおさかなは、Ghostwire:Tokyo(ゴーストワイヤー トウキョウ)。
東京(主に渋谷)を舞台に、未知の存在や妖怪と対峙していく物語です。

ジャンルアクションアドベンチャー
発売日2022年3月25日
クリアまでのプレイ時間25時間
プレイ言語日本語
開発元Tango Gameworks
対応機種PS5、PC(Steam、Epic Games Store)
プレイ人数1人
定価通常版:8,778円

評価の基準
5 out of 5 stars (5 / 5) 太鼓判!我がゲーム史に刻まれる
4 out of 5 stars (4 / 5) 光るものを感じる
3 out of 5 stars (3 / 5) 不満はない 
2 out of 5 stars (2 / 5) あまり印象に残らない
1 out of 5 stars (1 / 5) 自分には合わなかった

おすすめ度評価
5 out of 5 stars (5 / 5) 遊ぶべき!
4 out of 5 stars (4 / 5) やってみる価値あり
3 out of 5 stars (3 / 5) 気になるならプレイ推奨
2 out of 5 stars (2 / 5) 暇なときのプレイでいいかも
1 out of 5 stars (1 / 5) 私のような方には合わないかも

Ghostwire:Tokyoの評価

ストーリー 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
新規性   3 out of 5 stars (3 / 5)
音楽    3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
ビジュアル 4 out of 5 stars (4 / 5)
おすすめ度 3 out of 5 stars (3 / 5)

どんなお話?(公式HPページより)

危険なオカルト主義者によって引き起こされた大規模な超常現象により、東京の人々は一瞬にして消失してしまった。

Ghostwire: Tokyoの世界でプレイヤーは、謎の復讐者と手を組み、強力な能力の数々を習得しつつ、未知と対峙し、大規模人体消失の裏に潜む真実を暴いていく。

難易度

選択可能です。
EASY、NORMAL、HARD、TATARIの4種類から選ぶことができます
途中で変更できる難易度と、できない難易度があります( 高難易度の場合)。
意外と敵が硬いです。
私はホラーが苦手なので、EASYでプレイしました。

こんな人におすすめ

・和風ホラー風の作品に興味がある(本格ホラーは求めていない)
・妖怪が出てくる作品が好き
・東京や渋谷を散策する作品で遊んでみたい

特によかったところ

KKがずっとそばにいてくれる

本当にホラー作品が苦手で、この作品も興味はあったもののずっとプレイできませんでした。
そんなに怖くないよという評判を聞いて、やっとプレイできたレベルです。
確かに思っていたような恐怖はなく、最後までプレイできて嬉しかったです!!
作中でKKという人物が自分にとりつくのですが、彼がずっとそばにいてくれたからだと思います。

かっこいい声をしていて、どんな時も励ましたり勇気づけたりしてくれます!
とっても頼もしい相棒でした!!

みれいのゲームプレイ感想・レビュー

怖さより芸術性を感じる表現

この作品は開始早々、アートな表現がすごくて驚かされました!
異世界に入り込んだような演出は、ホラーというより芸術を感じました。

どんな表現が見れるのか楽しみで、恐怖より好奇心が上回ってプレイしていました!

鳥居が印象的

この作品で最も印象に残ったものを聞かれたら、「鳥居」と答えます。
そのくらい、存在感や数や神聖さを感じました。
シンプルながら、神秘的な建造物ですよね。

全体的に、外国の方が考える日本という感じがしました。
鳥居がたくさんあるところや富士山の映し方などは特にです。
普段の東京が、より神秘的な場所に思えた気がします!

公衆電話を探してしまうように

集めた魂を、定期的に公衆電話を使って転送していくお仕事もあります。
公衆電話を使うという発想も、おもしろかったです!
実際に使用したことがないので、ゲームではじめて使いましたね。

これまで全く気にしていなかった存在ですが!
プレイ中やプレイ後も、街中で公衆電話を探してしまうという後遺症が残っています!
あの分厚さは、隠れた機能があるかもって思わせてくれますね!

不安になってきたらフォトモード
大体の場所でフォトモードを起動できます。
なんだか不安になってきたら、フォトモードを起動すると、陽気な場面に早変わり!

時間はとまらないのですが、楽しそうな表情やポーズがたくさんあります!

サブクエスト(収集やたぬき発見)をこなしていくと、使用できるエモートが段々増えます!
私はねこのエモートを気に入ってよく使いました。
黒猫を常に呼び出せるので、どんな場所でも猫に癒されてよかったです!

化けだぬき探しやサブクエストも楽しい!

この作品は、収集要素やサブクエストも豊富です!
特に楽しい収集は、街中に隠れている化けたぬき探しでした!

狸たちは、いろんなところに隠れています。
しっぽが出ていて、ゆれているところをヒントに探します。

近くにいるねこや犬が、変なものがいるよって教えてくれることもあります!
いろんな場所でいろんなものに化けているので、すごくかわいかったです!!
またサブクエストも豊富で、ここでしか行けない場所も多いです。
正直なところ、メインクエストよりサブクエストの方が楽しかったかも。

エモートや服集めにもつながりますし、いろんな妖怪に会えてやりがいがあります。

まとめ

そんなに怖くなく、美しい表現に多く触れることができ、プレイして楽しかったです!
次にどんなものが出てくるのか、わくわくしながら進められました。
KKがずっと一緒にいてくれて、とても心強い存在でした。

メインストーリーは共感や理解が難しい部分もありましたが、不快感はないです。
サブクエストも楽しいので、ぜひいろいろ探検しながら進めていくことがおすすめです!
みれいは、すべてのサブクエストをプレイしたと思います。
それでもプレイ時間25時間なので、サブクエスト込みでさくっと遊べる作品ですね!
続編が出たらぜひプレイしたいです!

気になる方は、プレイを検討されてみてくださいね。

やまねこ みれい

コメント

  1. けんさん より:

    ゲームの楽しさ伝わるブログですね(^_^)

    • yamanekomirei yamanekomirei より:

      けんさん
      コメントありがとうございます。
      そう言っていただけると、とてもうれしいです!!
      楽しさが伝わり、ゲームのとのつながりのきっかけが増えることが、私の夢です✨

タイトルとURLをコピーしました