レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ 攻略プレイ5 帝国の逆襲

レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ
  1. Home
  2. /
  3. 攻略プレイ
  4. /
  5. レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ
  6. /
  7. レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ 攻略プレイ5 帝国の逆襲

こんにちは!
やまねこみれい(@yamaneko_mirei)です。
今日のおさかなはレゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ

スター・ウォーズ作品が舞台のレゴゲーム作品です。
本日はEP5「帝国の逆襲」ワールドについてレビューしたいと思います。

関連記事:レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ 攻略プレイ4 EP4:新たなる希望

ジャンルアクションアドベンチャー
発売予定日2022年4月6日
プレイ言語日本語
開発元TT Games
対応機種PS4、PS5、Switch、Xbox Series X、Xbox One、PC(Steam,Epic Games Store)
プレイ人数1~2人
定価5,280円

映画と同様の流れですが、この先ストーリーに関するネタバレがありますので、未プレイの方はご注意ください。

みれいのプレイ感想

EP5「帝国の逆襲」世界へ!
前回のEP4クリアで、EP5が解禁されました!
物語は折り返し地点となりました。
今回も友人との協力プレイで進めていきます。

舞台は、反乱軍の基地がある惑星ホスからはじまります!
すごく寒そうで、北極や南極みたいな惑星にみえます。

行方不明になっているルークを探すソロ達。
トーントーンに乗って、信号塔を3つ修理してルークを捜します。
この辺は映画であったかな?と思う場面で、より詳しく遊べた気がしました!
道中には、遊び心のある雪だるまもあって見どころです。

ようやくルークを見つけるソロ達。
ルークは大きな雪男のような生き物につかまっていました。
フォースを使って、自分のライトセーバーを取り戻したルークは生き物を撃退!

助けに来たソロ達と出会う中で、オビワンの幻を見るルーク。
今作では幻というか、結構実体も伴っていましたが!
マスターヨーダに会うために、惑星ダゴバへ向かうように言われます。

基地を攻めてきた帝国軍

ルークが戻ってほっとする皆でしたが、安心する間もなく帝国軍が来襲!
ルーク達は、帝国軍の巨大兵器に戦闘機で抵抗します。
上空にはスターデストロイヤーが浮かび、大量の敵が襲ってきます。
AT-STは何度か撃っていれば倒せますが、ぶつからないように操縦するのが苦手です。
独特のブラスター発射音がいいですね!

また、途中から投入されてくるAT-ATはもっと厄介で、装甲が硬いです。
まずは足にワイヤーを取り付けて周りをぐるぐる飛行し、転ばせていきます。
実際にやると、なかなか難しい操縦ですよね。

倒しても倒しても減らない帝国軍の軍力に、レイアは基地からの撤退を決意します。

ルーク&R2-D2は惑星ダゴバに行くため、一旦皆と別れます。
ソロやレイア、チューバッカ、C-3POは、ファルコン号で帝国軍からの逃走に専念。

ファルコン号のハイパードライブで逃げようとしたソロですが、故障中で使えません。
たくさんのタイ・ファイター&巨大なスターデストロイヤーを相手に戦うことになります。
ここは、小回りが利くタイ・ファイターを撃ち落とすのが大変でした!
実際には相当な操縦の腕前があっても、無謀な戦いだと思います。

タイ・ファイターを10機倒した後、プロトン魚雷でスターデストロイヤーとも戦います。
無茶な戦いですが、一定のダメージを与えるとスターデストロイヤー同士が激突し、好機がうまれます。

小惑星帯を進路に選んだファルコン号。
生還の確率が低いと分析するC-3POに、ソロは確率なんて知るか!と突き進みます。
逃げている間もタイ・ファイター達は追って攻撃してくるので、惑星と攻撃を避けながら飛ぶことになります。
小惑星にけっこう質感があって、ここを飛ぶのは楽しかったです!

ダゴバで修行するルーク

一方場面は変わり、ダゴバの沼に着陸したルークとR2-D2。
どこにいるかもわからないマスターヨーダを探すルークのもとに、怪しい老人が現れます。
ちょっと変わった老人の行動に怒るルーク。
そして、相手がマスターヨーダであったことを知ります。

幻として現れたオビワンの助けもあり、修行をしてもらえることになったルーク。

ヨーダを背負いながら、修行に励みます。
ジャンプして沼を渡ったり、アクロバットで木々を渡り歩きます。
体力の修行っぽかったですが、ルークはもう自分はマスターになれるのでは?などアピールしてました。
上の存在を知らないと、こうなっちゃうんでしょうかね。

空中都市のハン・ソロ達

帝国軍の追手から逃れたソロ達は、ファルコン号を修理するため、惑星べスピンに向かいます。

出迎えてくれたのは、ソロと旧知の仲のカルリジアン。
ですが、実はダース・ベイダーと取引をしており、ソロ達をだましたのでした。

つかまってしまったソロ達の元にあらわれる、ボバ・フェットとダース・ベイダー。
ソロは、実験台としてカーボン冷凍で冷凍されてしまいます。
ここはレイアとソロの気持ちが通じ合う、特に印象的な場面でした。

約束が違うとカルリジアンは訴えますが、ダース・ベイダーは聞く耳を持ちません。
それならと反抗するカルリジアンは、レイアたちを助け、逃がしてくれます。
ボバ・フェットも空中から攻撃してくるので厄介ですが、一定時間耐えるステージです。
時間が経過後、レイア達全員はファルコン号で空中都市を脱出します。

皆の危機を予知するルーク

フォースの修行に励み、いろんなものを浮かせているルークは、皆の危険を予知します。
修行を途中でやめて、救助に向かおうとするルーク。
ヨーダたちは止めますが、ルークは聞きません。
沼から機体を引き上げるフォースの力。
それを師のヨーダに見せつけられ、感銘を受けつつ旅立ちます。

到着したルークは、ダース・ベイダーと対面!
呼吸音がだんだん近づいてきて、ベイダー卿が待っているという感じがとても伝わってくる場面でした!

ライトセーバーに加え、フォースを使った攻撃も駆使してくるダース・ベイダーは強いです!
ルークはついに右手を切られ、ライトセーバーを持てなくなってしまいます・・・。

追い詰められたルークに、ダース・ベイダーがルークにこだわっている理由を語ります。
ルークとダース・ベイダーの親子関係が判明する、衝撃的な場面ですね!
ダース・ベイダーの誘いを断ったルークは、通気口に飛び込んで逃げます。

柱にしがみつき、レイアに助けを求めるルーク。
思念をうけたレイアは、危険な状況のルークを助けに戻ります。
ファルコン号に乗りこんだルーク達は、空中都市の脱出に成功しました。
この場面は背景の景色もきれいで、印象的なシーンでした!

右手に義手をつける手術を受けたルーク。
ソロの救出に向かう、カルリジアンとチューバッカを乗せたファルコン号を、レイアと見守るのでした。

まとめ

ソロとレイアの関係、ルークとダース・ベイダーの関係が、特に印象的なエピソードですね!
終わり方は、次の物語へつながるエピソードでした。
場面場面に、映画であったと感じる風景を見つけた気がします!

レゴではあまりルーク達の年齢を感じないので、映画よりも登場人物の時間がそのまま進んでいる気持ちで遊べました!
空中戦も多いエピソードで、ファルコン号もたくさん操縦できます。
背景とかも結構綺麗だなと感じてます!

EP5をクリアしたのでEP6「ジェダイの帰還」が解放されました。
ソロの救出に向けて続きを進めていきます。

やまねこ  みれい

次回の記事:レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ 攻略プレイ6 ジェダイの帰還

前回の記事:レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ 攻略プレイ4 EP4:新たなる希望

コメント

  1. ppjj より:

    みれいさんこんにちは。
    帝国の逆襲は忘れかけていましが、レビューを拝見して記憶が
    蘇ってきました!!
    今回のEPは操縦が多そうな感じですね。AT-ATのワイヤー掛け見事です。
    また流星群の中を飛ぶのもなかなかの腕前ですね!!
    ヨーダとの出会い、訓練などもよく再現されているようですね!
    ルークが腕を失ったものこの時でしたね!義手を入れて、中がカシャカシャと動いていたのが印象的でした!

    余談ですが、AT-ATが一番のお気に入りで、
    最近までPCの壁紙に使っていました!!

    何故かエピソードが進むにつれて記憶が薄れて行く感がありますが
    EP6も楽しみにしています。ありがとうございました。

    • yamanekomirei yamanekomirei より:

      ppjjさん
      こんにちは!
      今回も読んでいただき、またコメントもいただいて本当にうれしいです!
      ありがとうございます。

      確かにEP5は続編ありきなので、存在感がちょっと薄れるEPかもしれないですね。
      おっしゃる通り、今回はパイロットとしての腕が磨かれたような気がしてます!
      訓練なしでワイヤーを掛けれるほど飛べるのは、ルークが天才でR2-D2が優秀なおかげでした!
      (でも何回もAT-AT達にぶつかって粉々になったりしてます・・)
      ハン・ソロは、もっと操縦の才能があるのかもしれません。
      並みの心臓では持ちませんよね~。

      ヨーダとの出会いで、忍耐がなさ過ぎるって言われるのはやっぱり少し理不尽さを感じましたよ笑。
      優しくしてても、この子は警戒心がなさ過ぎるって言われそうな気もして笑。
      考えすぎかもしれませんが!
      無事にヨーダの最後の生徒になれて良かったです。
      レゴでは義手が暴れまわっていて、ルークは大変そうでした!

      ppjjさんは、AT-ATがお気に入りなんですね!
      壁紙になさっていたとは!
      AT-ATには、大型動物みたいな魅力があるなって感じます。
      雪原に立っているところも涼しげですね。
      私はタイ・ファイターが好きかな~って思います。

      これからもppjjさんの記憶を呼び覚ましていきたいです!
      いろんなことがあるので、先のEPになる程記憶を薄めたいかもしれませんが・・😆
      EP6もがんばります!

タイトルとURLをコピーしました