Marvel’s Guardians of the Galaxy(マーベルガーディアンズ・オブ・ギャラクシー) 攻略レビュー・評価

攻略レビュー・評価
  1. Home
  2. /
  3. 攻略レビュー・評価
  4. /
  5. Marvel’s Guardians of the...

こんにちは。ゲーマー女子の、やまねこみれいです。
今日のさかなはMarvel’s Guardians of the Galaxy(マーベルガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)です。
原作を知らなくても問題なく遊べる、映画の中に入ったような作品をご紹介したいと思います。

Marvel’s Guardians of the Galaxy(マーベルガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

Marvel's Guardians of the Galaxy Game | SQUARE ENIX
Be Star-Lord, lead the Guardians in Marvel's Guardians of the Galaxy game available now on PS5, PS4, XBOX SERIES X|S, XBOX ONE, PC & NINTENDO SWITCH
ジャンルサードパーソン型アクションアドベンチャー
リリース日2021年10月27日
プレイ時間22時間
プレイ言語日本語(セリフも日本語です)
開発元Eidos-Montréal
対応機種PS4、PS5、Xbox One、Xbox X/S、PC(Steam、Epic Games Store)、Switch(クラウド版)
プレイ人数1人
定価8,800円

評価の基準
5 out of 5 stars (5 / 5) 太鼓判!我がゲーム史に刻まれる
4 out of 5 stars (4 / 5) 光るものを感じる
3 out of 5 stars (3 / 5) 不満はない 
2 out of 5 stars (2 / 5) あまり印象に残らない
1 out of 5 stars (1 / 5) 自分には合わなかった

おすすめ度評価
5 out of 5 stars (5 / 5) 遊ぶべき!
4 out of 5 stars (4 / 5) やってみる価値あり
3 out of 5 stars (3 / 5) 気になるならプレイ推奨
2 out of 5 stars (2 / 5) 暇なときのプレイでいいかも
1 out of 5 stars (1 / 5) 私のような方には合わないかも

Marvel’s Guardians of the Galaxy(マーベルガーディアンズ・オブ・ギャラクシー) 評価

ストーリー 4 out of 5 stars (4 / 5)
新規性   4 out of 5 stars (4 / 5)
音楽    5 out of 5 stars (5 / 5)
ビジュアル 4 out of 5 stars (4 / 5)
おすすめ度 4 out of 5 stars (4 / 5)

どんなお話?

マーベルコミックスに登場するキャラクター。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの5名とともに、宇宙を駆け巡って銀河の危機を救う物語です。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々は、個性がバラバラで強烈。
主人公である自称リーダーのスター・ロードは、事あるごとにメンバーと揉め、前途多難な旅を続けています。
しかし一人で最強なのではなく、全員で強くなれるガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。
旅の中で互いを知って成長しながら、強大な相手に立ち向かっていきます。

完全新作の物語なので、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの設定や、過去作を知らなくても問題ありません(みれいも初見でした)。
※知っている方はより楽しめるのかなと思います。

難易度

普通くらいかと思います。
苦労することはありませんでした。

道中のMAPはほぼ一本道。仲間が先導してくれるので難しくありません。

こんな人におすすめ

  • 映画のような作品で遊びたい
  • マーベル作品が好き
  • 80年代の洋楽ヒット曲が多く流れることに興味がある
  • 仲間がものすごく話しかけてくるゲームに関心がある

こんなとこに注意

戦闘は単調に感じる
戦闘が定期的に挟まります。
ある程度硬い敵もいて、繰り返しに感じます。
みれいは苦痛ではなかったですが、戦闘はあまり楽しいと感じませんでした。

ゲージがたまった仲間には、技出しの指示ができます。
覚えられるスキルやアビリティは多くありません。
中盤以降は強化素材が余り切っている状態でした。

宇宙船を使った空中戦も、時折発生します。
こっちは少し難易度が高く、何度か失敗しました。


道中はほぼ一本道。戻って探索することはできない。
物語の中で様々な惑星や場所を訪れます。
ですが基本的には、一度通った場所にあとから戻ることができません。
惑星などの行き先を、自分で選ぶこともできません。
実績に繋がる隠しアイテムも色々隠されていますが、取り逃すとあとからとることができません。
映画に近いともいえるのですが、もう少し自由度があってもよかった気がします。

主人公のバイザーを使用。
道中さまざまなものをスキャンして活路を開く場面もあります。


ストーリーの流れをまとめていく日誌が読みにくい
ものすごく日誌の文字が読みづらく感じました。
みれいだけでしょうか・・・?
もう少し文字を見やすくしてもらえると嬉しいです。

みれいのゲームプレイ感想

全くキャラや作品を知らずにスタート!
マーベル作品をあまり知らないので、何の知識もなくスタートしました。
説明は特になく、序盤からキャラがどんどん話しかけてきます。
しかもちょっとギスギスしている雰囲気なので、最初は驚きました。
「私はグルート」のセリフのみを繰り返すキャラもいます。
一体なんなんだろう!?と思いました。

道中は、各キャラの能力(重いものを動かすなど)を活かし、道を切り開いていきます。
また、戦闘では各キャラに指示出しを行って技を出してもらいます。
その中で自然と、プレイヤーがキャラの個性を掴んでいく流れに感じました。

進めない時は自分のプラズマ銃を使用したり、仲間に指示を出したりして、道を切り開いてもらいながら進みます。

音楽が印象的
80年代のヒット曲が30曲ほど使われています。
STEAMアワード2021においても、ベストサウンドトラック賞を受賞した作品です。
みれいは知らなかった曲ばかりでしたが、いい曲だなあと感じる曲が多かったです。
旅を明るく元気に彩ってくれます。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの世界やキャラクターに合っていました。

Wake Me Up Before You Go-GoとかNever Gonna Give You Upなど、印象深い曲がいろいろ流れました。

仲間のセリフ量がすごい!
このゲームの一番すごいところは、仲間のセリフ量の多さだと感じました。
常に誰かが話している、という感覚で、すべてボイス付きです。
同じ話の繰り返しではなく、新規の話ばかり!
操作せずに放っておくと、話のパターンがいくつかあったりもします。
こんなに仲間たちが話しかけてくるゲーム体験は初めてでした。
各キャラへの愛着もどんどん湧いていったのかなと思います。

最後に近づくにつれてよかった
話が進むにつれて互いの過去や心を分かっていくことができます。
皆の個性に親しみを感じるうちに、よいキャラが多いと感じました。
「私はグルート」の一言にも、いろんな感情を感じられるようになっていきます。
私はドラックスが一番お気に入りになりました!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのみんなは、それぞれ複雑な過去があって、家族を持たない5人です。
こんなに喧嘩ばかりしているのに、友人や仕事仲間を超え、家族を感じる5人でした。

まとめ

映像もとてもきれいな作品で、映画で遊んでいるような作品でした。
クリア後、もう仲間との会話が聞けないのかとさみしくなったくらいです。
いろいろゲーム外の他の作品も見てみたくなりました。

セール時には、50%OFFにもなる作品です。
関心のある方は、ぜひプレイしてみてくださいね!

やまねこ みれい

コメント

タイトルとURLをコピーしました