ゲーム女子みれいの気になる新作ゲーム(2022年5月~7月)

Steam ゲームニュース
Steam
  1. Home
  2. /
  3. ゲームニュース
  4. /
  5. ゲーム女子みれいの気になる新作ゲーム(2022年5月~7月)

こんにちは!
ゲーマー女子のやまねこみれい(@yamaneko_mirei)です。
今日のおさかなは発売予定のゲームについて。
いろいろな発売予定新作ゲームから、みれいが気になるゲーム&理由をご紹介します。
参考記事:ゲーム女子みれいの気になる新作ゲーム(2022年4月~5月)

Trek to Yomi

Save 10% on Trek to Yomi on Steam
As a vow to his dying Master, the young swordsman Hiroki is sworn to protect his town and the people he loves against all threats. Faced with tragedy and bound ...
ジャンル横スクロールアドベンチャー
発売予定日2022年5月6日
プレイ言語日本語
開発元Leonard Menchiari, Flying Wild Hog
対応機種PS4、PS5、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)
プレイ人数1人
定価2,050円

・概要(Steam販売ページより)
死に瀕する師への誓いとして、若き侍、大樹はあらゆる危険から自分の住む里と愛する人々を守ることを決意する。悲劇に直面し、務めを果たすとき、孤高の侍は生と死を越えた旅に出なくてはならない。自分自身と向き合い、歩むべき道を決めるために。

https://store.steampowered.com/app/1370050/Trek_to_Yomi/

注目ポイント
・時代劇映画のようなモノトーン演出黒澤映画の影響を受けて作られたインディーゲームです。
画面がまるで古い映画をみているようで、アングルや演出に興味がわきます!
和風の雰囲気があり、侍や怪物と戦っている様子が見られます。

モノクロの中でどのように世界が表現されるのか。特に演出面が非常に興味深いと思っています!steam上で5月10日まで10%オフのセール中です。

百英雄伝 Rising

Eiyuden Chronicle: Rising on Steam
Eiyuden Chronicle: Rising is an action RPG set in the same world as Eiyuden Chronicle: Hundred Heroes. Features town-upgrading mechanics, fast-paced combat. A p...
ジャンルアクションRPG
発売予定日2022年5月11日
プレイ言語日本語
開発元Natsume Atari
対応機種PS4、PS5、Switch、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam,Epic Games Store)
プレイ人数1人
定価1,650円(PS5、PS4、Switch、Xbox) 1,580円(PC)

・概要(Steam販売ページより)
『百英雄伝 Rising』は、『百英雄伝』と同じ世界を舞台にしたアクションRPGです。街づくりの楽しみやアクションバトルが特徴で、『百英雄伝』に登場するキャラクターの中の一部も登場、「百英雄伝」以前のオリジナルストーリーを楽しむ事ができます!

https://store.steampowered.com/app/1658290/_Rising/

注目ポイント
・百英雄伝とのつながり2023年に発売予定のRPG「百英雄伝」の前日譚となる作品です。
百英雄伝は、幻想水滸伝のスタッフによる新作RPGです。

今回の「百英雄伝 Rising」内に登場するアイテムが、百英雄伝の中でも登場したり、プレイヤーが名付けたアイテム名が引き継がれるなどの要素もあるようです。

3人のキャラクターを切り替えながらプレイしていくスタイルの作品です。

アクションRPGに加え、街づくりの要素もあるとのことでした。
百英雄伝が気になっている方は、発売に備えてより楽しめそうですね!
連動させることで特典が得られる予定もあるみたいです。

春ゆきてレトロチカ

ジャンルミステリアドベンチャー
発売予定日2022年5月12日
プレイ言語日本語
開発元Square Enix
対応機種PS5、PS4、Switch、PC(Steam)
プレイ人数1人
定価7,480円

概要(公式HPより)
100年にわたって不可解な死が続く四十間一族。
この一族の元を訪れたミステリ作家の河々見はるかは、時を越えて起きた4つの殺人事件に挑むことになる。死を呼ぶ「赤い椿」と「不老の果実」。
そして、その先に眠る真実とは――

https://www.jp.square-enix.com/retrotica/

注目のポイント
・気になる物語
「428 封鎖された渋谷で」を担当されたディレクターが担当されています。
PVや公式のスクリーンショットを見て、428をプレイした時を思い出しました。
文庫本を持っていく感覚で、携帯ゲームでできたらよさそうなゲームと思いました。

懸念ポイント
なんとなくの偏見ですが、プレイ時間がどのくらいか気になります。
お値段は安くないので、プレイ時間が短すぎるといやだなって思います。

冤罪執行遊戯ユルキル

ジャンル冤罪脱出ADV&弾幕STG
発売予定日2022年5月26日
プレイ言語日本語
開発元Izanagi Games
対応機種PS4、PS5、Switch、PC(Steam)
プレイ人数1人
定価6,980円

概要(公式HPより)
監獄で目覚めた春秋千石。狐の仮面を被ったびん子と名乗る女が言う。
「実刑を受けている犯罪者のあなたにチャンスをあげましょう。
これからとある遊園地の様々なアトラクションに挑み、勝利すれば無罪放免です」

「違う、俺は冤罪なんだ!」さらに現れたのは、自分の犯した罪の被害者の莇リナだった。
「春秋千石。忘れもしない名前。私の家族を全員殺したあなたを、絶対に許さない」
千石は21人の家族を焼き殺した放火殺人犯として服役中の身なのだ。当然、被害者は千石の冤
罪主張を信じてはいない。

千石の他にも、4組の犯罪者と被害者がいる。犯罪者を『囚人』、被害者を『執行人』と呼び、ペアを組んでアトラクションに臨む。
6人の犯罪者と、5人の被害者。
「大量殺人チーム」「双子殺人チーム」「謀略殺人チーム」「ストーカー殺人チーム」「覗き魔チーム」――。
囚人は無罪を勝ち取りたい。執行人は勝てば望んだものが手に入る。恨みを晴らすこともできる――。

舞台は無人の遊園地『ユルキルランド』。
アトラクションに挑むなかで明かされていく、それぞれの秘密。残酷で狡猾なこのユルキルランドで勝ち残るのは、誰か。

https://yurukill.com/

注目ポイント
・謎解きパートとシューティングゲームの組み合わせ
最初に発表された時から、ジャンルがどういうことなんだろう?と気になりました。
前半・後半が大きく2つのパートにわかれているようです。
前半のアドベンチャーパートで証言や証拠を集め、謎解きに挑みます
後半のシューティングパートで、事件の真相をかけたシューティングバトルに挑みます
バトルを勝ち抜いて、自身の冤罪を証明していく流れになるようです。
両ジャンルの組み合わせは珍しいことなので、興味があります。
また、珍しいからこそ慣れていない人のために、シューティングの難易度変更も可能なようです。

原作は、賭ケグルイの原作者である河本ほむらさん。
シナリオは、弟の武野光さんが担当されています。
シューティングパートの開発は、グレフが開発しているそうです。

なんとなく逆転裁判やダンガンロンパのような感じをイメージしていましたが、新たなジャンル開拓となるでしょうか。
steam版の発売はまだ未定となっていますが、ぜひプレイしてみたいです。

アノニマス・コード

ジャンルメタ科学アドベンチャー
発売予定日2022年7月28日
プレイ言語日本語
開発元MAGES.
対応機種Switch、PS4
プレイ人数1人
定価通常版:8,580円
限定版:11,880円
DL版:7,700円

・概要(Amazon販売ページより)
科学シリーズ最新作の「メタ科学アドベンチャー」。主人公高岡ポロンは「セーブ&ロード」ができる能力を手に入れ、プレイヤーはポロンに対し「ハッキングトリガー」を使う事によって指示を出し、互いに協力しながら世界の謎に迫ります。

https://amzn.to/3MqGXuz

注目ポイント
・科学ADVシリーズ最新作
科学アドベンチャーシリーズは、99%の科学と1%のファンタジーをコンセプトとして、物語の中心にある科学的事象を据えた作品です。
中でもアノニマス・コードは以前から名称だけ出ていましたが、なかなか発売時期が発表されていなかった作品ですね。

「舞台は世界線から世界層へ!」という文言がPVから見て取れます。
科学アドベンチャーシリーズの中でも特に人気がある「STEINS;GATE」の方向性と何か重なってくるものがあるのでしょうか!?
ANONYMOUSという単語がもつ、匿名や名無しという意味も気になっています。
キャラクターたちの立ち絵もよく動いていて、臨場感あるプレイが楽しめそうです。

気になるポイント
・グロさの度合い
科学アドベンチャーシリーズは、グロさが強い作品もあるなあと感じています。
みれいはグロが苦手なので「CHAOS;HEAD」と「OCCULTIC;NINE」は、序盤で挫折してしまいました。
ストーリーはいつも気になる流れになるシリーズなので、今作のグロ度は大丈夫だといいなあと期待しています!!

グリムグリモア OnceMore

ジャンル魔法ファンタジーリアルタイムストラテジー
発売予定日2022年7月28日
プレイ言語日本語
開発元ヴァニラウェア
対応機種Switch、PS4
プレイ人数1人
定価通常版:4,980円

・概要(公式HPより)
少女リレ・ブラウは興奮に胸を躍らせていた。
秀でた魔法の才を認められた少年少女だけが入学できる魔法学校に招かれたのだ。
校長は、かつて魔王をも倒した偉大な魔法使いガンメル・ドラスク。
そして学び舎である『銀の星体の塔』こそ、滅ぼされた魔王の居城であった。

塔にはいまだ解明されぬ謎と危険が満ち、様々な思惑を秘めた人物が集っていた。
リレが初めてグリモア(魔道書)に触れ、魔法使いへの道を歩み始めてわずか五日後。
恐るべき災厄が塔を襲い、塔にいた全ての者が命を失った。
ただ一人、訳も分からぬまま時間を遡ったリレを除いて……。

繰り返される五日間にリレは事件の真相に近づけるのか。
悪夢のような五日間を終わらせることができるのだろうか。

https://nippon1.jp/consumer/grimgrimoire/story.html

気になるポイント
・魔法使いのループもの
みれいの好きなゲーム要素のうち「魔法使い」と「ループ」が入っている作品です。
もともと2007年に発売されたPS2向け作品のリマスター作品だそうです。

主人公は魔法学校で授業を受けつつ、5日間を繰り返して謎に立ち向かっていきます。
使い魔を使った魔法リアルタイムストラテジーも展開されます。
「召喚に必要なマナの確保」・「属性やタイプの相性」・「大魔法の回数制限」など頭を使う戦闘になりそうですが、召喚士+黒魔導士として戦うイメージです。

・絵がかわいい!
ヴァニラウェア作品らしいイラストで、絵本のようなかわいさが目を引きます。
これまで「朧村正」や「オーディンスフィアレイヴスラシル」、「十三機兵防衛圏」はプレイ経験がありますが、リアルタイムストラテジーは初です。
ぜひこの魔法学校に入学してみたいと思ってます!

ゼノブレイド3

ジャンルRPG
発売予定日2022年7月29日
プレイ言語日本語
開発元モノリスソフト
対応機種Switch
プレイ人数1人
定価パッケージ版 8,778円 DL版 8,700円

・概要(マイニンテンドーストアより)
雄大な自然が広がる世界「アイオニオン」。
「ケヴェス」、「アグヌス」敵対する2国による争いが過熱する中、それぞれに所属する6人の少年少女。なぜ戦わなければいけないのか…真実を知るために、「大剣の突き立つ大地」を目指す。
フィールド探索からシームレスに開始する戦闘では、敵との位置取りが重要。
「アタッカー」「ディフェンダー」「ヒーラー」3つの役割をもつキャラクター達を使いこなすことで戦況が有利に。さらに、キャラクターの特長や役割を変化させる「クラスチェンジ」、2人が融合して強力な姿(ウロボロス)に変身する「インタリンク」、冒険する中で仲間となる他のキャラクターも戦闘に参加し、最大7体で戦うバトルなど、新しいシステムの追加により自由度の高い戦闘が楽しめます。
ゼノブレイドシリーズ過去2作の未来を繋ぐ、「命」をテーマにした壮大な物語が始まります。

https://store-jp.nintendo.com/feature_xenoblade_3.html

気になるポイント
・美しいフィールド
PVを確認すると、ゼノブレイドシリーズらしい、巨大な建造物・機械類と自然の共生といった感じのフィールドが広がっていました。
存在感があって、探検するのが楽しくなる印象的な景色になりそうです。
また、乗り物を使って移動しているような様子もみられました。
これまでのシリーズは、フィールドが広くて移動が少し大変な面もあったので、改善されているとしたらうれしいです!

・過去作とのつながり
みれいは過去作のゼノブレイドをプレイして、ノポン族の話し方が忘れられません。
PVを見る限り、ノポン族やハイエンター族、モナドのような武器が確認できます。
また、ゼノブレイド2のニアに似た女性もかなりストーリーに絡んできそうでした。
これまでゼノブレイドシリーズをプレイしたことがある方は、より楽しめる内容になりそうですね。

以上、7本の作品をご紹介させていただきました!
気になる作品はありましたか?
同じ作品を共有できたらいいなと思ってます!
この中の作品も、今後本ブログ内で紹介していこうと思います!


やまねこ みれい


関連記事:ゲーム女子みれいの気になる新作ゲーム(2022年4月~5月)

コメント

タイトルとURLをコピーしました